Oggi.TV

  1. トップページ
  2. Oggi Topics(トピックス)
  3. 【第9回】悩みや問題は自分が作っている

「ネコになってしまえばいい」著者 心屋仁之助インタビュー

【心屋仁之助インタビュー】
【第9回】悩みや問題は自分が作っている

前回もお話したように、人に期待しなくなれば悩むこともなくなります。

でも、自分に期待してそれができなかったとき、悩むまではいかなくても気づかぬうちに自分を責めています。


「あの人にあんなこと言っちゃった」。

「言っちゃった」という言葉は実は責めてる言葉なんです。

夜中におやつを「食べちゃった」、起きられなくて「寝坊しちゃった」。

いちいち僕らは「やっちゃった」って自分を責めてるんですよ。

自分で自分のことを責めてるって知らなかったでしょ?

でも、そうやって自分で勝手に傷ついている。

責めすぎると、どんどん罪悪感が大きくなって、勝手に悩むようになる。

だから、「やっちゃった」ではなくて「やった」とあるがままの事実として受け止めるクセをつけてほしいんです。

「あの人にあんなことを言った」

「夜中におやつを食べた」

「起きられなくて寝過ぎた」。

それだけ。

「やっちゃった」と自分を責めるのは、それが「やってはいけないこと」だと思い込んでいるからで、

「これはダメ、あれもダメ」って決めつけずに「どれもいい、どれでもいい」に変えてみてください。

人に対しても「嫌われてはいけない」と怖れているから媚びるようになる。

「嫌われてもいい」と思えるようになれば、悩まなくなりますよ。

kokoroya0221.png

「やってはいけない」「やらなくてはいけない」は、いまを地獄にし、

「やっても、やらなくてもいい」は、いまに天国をつくる。

月別アーカイブ

4 月号

あなたはどのタイプ?

「4大OL」の春、
はじまります!

最新号INDEX

購入する 

定期購読 

動画の詳細はこちら

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

ページのトップへ