Oggi.TV

  1. トップページ
  2. Oggi Topics(トピックス)
  3. 【第2回】自分を大事にする習慣をつける

「ネコになってしまえばいい」著者 心屋仁之助インタビュー

【心屋仁之助インタビュー】
【第2回】自分を大事にする習慣をつける

前回は、ネコのように媚びない生きかたをしてみようと提案しました。


媚びない生きかたというのは、他人の目線や評価を気にせず、自分本位に生きること。

「自分を大事にする」ってことです。


「そりゃ、誰だって自分のことは大事にしてるでしょ!」

「嫌われたくない一心で自分を押し殺すのだって、好かれる自分でいるために大事なことなんじゃないの?」

など、みなさん「自分を大事にする」ことに様々な解釈があるでしょう。


僕がネコのような生きかたを提案する上で「自分を大事にする」とは、


自分の好き嫌いに素直になる


っていうこと。

例えば、「好きな人とだけ会いたい」と思ったら、今まで会っていた好きじゃない人と会わなくなりますよね。

すると相手からは「最近冷たい」と怒ったり嫌われたりする。

みんながやろうって言ったことでも自分の気がすすまないことはやらない、など、

これは、自分にとって損なことだと思うでしょう。


でもね、今までの関係や立場を失うかもしれないけど、

何を言われようがどう思われようが「損してもいいや、それでも自分のキモチに正直にしよう」

って自分の評価を落とす覚悟ができた人には、「徳」という「得」がやってくるんです。


それは、わざわざ嫌われることをしましょう、ということではなくて、

他人に嫌われないように他人に合わせて自分の気持ちに嘘をつき続けると、結局自分がどんどん辛くなって、自分のことが嫌いになってしまう。そのほうが損ですよね。


ネコはいつだって自分の好き嫌いに素直です。

飼い主に媚びないから、飼い主のほうがネコに気に入られたくて媚びるようになる(笑)。

だからあなたも、もっと素直になっていいんですよ。

kokoroyaneko0210.JPG

自分を大事にすることが、

幸せになるための、いちばんの近道。

月別アーカイブ

7 月号

だから私たち、この夏は

Tシャツなんです!

最新号INDEX

購入する 

定期購読 

動画の詳細はこちら

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

ページのトップへ