Oggi.TV

  1. トップページ
  2. 石井美絵子の二次元HOLIC!
  3. Vol.27 喪黒福次郎の仕事

石井美絵子の二次元HOLIC!

Oggi専属モデルの石井美絵子が、実は大・大・大~好き、という二次元の世界について、思い入れたっぷりに執筆するWEBコラム。誌面のファッショナブルなイメージとは違った魅力を、ぜひ堪能してください。

いしいみかこ
スラリとした手脚でどんな服も着こなしてしまう独自の存在感が人気のモデル。2013年1月号より『Oggi』専属。このWEBオリジナルコラムでは、大好きな漫画&アニメについて書き連ね、二次元にも強いという新たなモデル像を提案。また2014年以降、ミュージカルや舞台に出演するなど女優としての活動も活発に。秋には『美少女戦士セーラームーン〜アン ヌーヴォー ヴォヤージュ〜』に出演、セーラープルートを演じた。

モデル紹介▶

Vol.27

喪黒福次郎の仕事

"喪黒福次郎"
どこかで聞いたことのあるような名前...
と、思う方もいるかと思います。
喪黒福次郎とは、前々回このコラムでも取り上げさせていただいた、あの"笑ゥせぇるすまん"の喪黒福造の弟なのです。

弟がいるだなんて最近まで知らず、古本屋さんに立ち寄ったときにたまたま見つけてひとりで大興奮...!

そして福次郎の仕事とはなんと笑ゥせぇるすまんとは真逆! 欲望に飲まれた人をドーン!と突き落とすのではなく、人生の落とし穴に落ちかけた人を救うのです。ボランティアとして手を差し伸べるのです!

兄が人を転落させてきたぶん、弟がそれを補うように...なんとも奇妙奇天烈、摩訶不思議すぎる兄弟。
その見た目は兄弟そろって不気味でうさんくさい!
でも福次郎はやはり読み進めていくにつれチャーミングに見えてきます。兄に比べるととても表情もあり、雑談もたくさんするのでとても人間らしいです。

小さな嘘が、見栄が、人生を大きく狂わせていくところをすかさず助けてくれる彼はもはや神のような存在。
福次郎を味方につければ最強!と、思いますよね。
でもそんな福次郎でも救いきれないことはあったり...いま目の前のピンチは打破しても代わりに違うピンチが訪れてしまったり...
福次郎無敵!ではありませんね。
ですが悔しいことに喪黒福造はある意味無敵...喪黒福造に出会って転落しない人はいませんからね。

福次郎の方が人間味に溢れていて生身の人間に近い感覚を抱くのに、現実にいそうだと思うのは案外、福造の方だったりします。
悪い方へ誘う人、悪い方へと進んでしまう人、悲しいことにそちらのほうがイメージしやすい...
負の気持ちやイメージは意識せずとも強くなりがちなので恐ろしいです。
反対に良いイメージは大人になるにつれて、どんどん遠のいていきがちで、意識しなければ自分の中で保っていられないように...。
社会の仕組みを知り、いろいろな経験を積めば積むほど、怖いもの知らずだったときの自分はどんどん姿を消していきます。
わからないけどやってしまえ!
といういい意味での無鉄砲さも消えてしまいます。
最近はそのことをよく考えます。
運動が比較的得意ではない私が、大人になってからダンスやバレエを、数か月前からはピラティスも始めたり...。

大人になってから新しいことを始めると無鉄砲さがなくなっていることに気がつきます。慎重になっていたり、頭で考えすぎていたり...。
先行して悪イメージというか、よくない心配をしてしまっていることが多いです。
そうなってしまっている自分に気づき、一呼吸置いて、子供の時の無鉄砲さを思い出してからトライするようにしてからは、スムーズに行くことが増えました。
もちろんそれで全てできるように、なんてわけはありませんが"病は気から"という言葉があるように、気持ちから変わることって本当にたくさんあると思います。
"出来る"と思いながら挑むのと、"出来ない"と思いながら挑むのとでは、天と地との差が生まれます。
どこまで良い部分を信じられるのかにかかってきます。

たとえ笑ゥせぇるすまんの福造が現れても奈落に落ちないように、福次郎がいなくてもなんとかなるように、芯をしっかり持って生きていきたいです。

2 月号

新しい年、自分の「おしゃれ」に少し向き合って見ませんか?

コンプレックスがあるからおしゃれになれる!

最新号INDEX

購入する 

定期購読 

動画の詳細はこちら

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

ページのトップへ