Oggi.TV

  1. トップページ
  2. 石井美絵子の二次元HOLIC!
  3. Vol.17 かくかくしかじか

石井美絵子の二次元HOLIC!

Oggi専属モデルの石井美絵子が、実は大・大・大~好き、という二次元の世界について、思い入れたっぷりに執筆するWEBコラム。誌面のファッショナブルなイメージとは違った魅力を、ぜひ堪能してください。

いしいみかこ
スラリとした手脚でどんな服も着こなしてしまう独自の存在感が人気のモデル。2013年1月号より『Oggi』専属。このWEBオリジナルコラムでは、大好きな漫画&アニメについて書き連ね、二次元にも強いという新たなモデル像を提案。また2014年以降、ミュージカルや舞台に出演するなど女優としての活動も活発に。秋には『美少女戦士セーラームーン〜アン ヌーヴォー ヴォヤージュ〜』に出演、セーラープルートを演じた。

モデル紹介▶

Vol.17

かくかくしかじか

2か月前、
ぽわんと丸っこくて優しい絵柄に目がとまり、そこの本屋さんのポップを見ると、
作者の東村アキコ先生が漫画家になるまでの自叙伝!と書かれていました。
"何かに真剣に打ち込む"ということに敏感になっていた私は、
迷わず全5巻を持ってレジへ向かいました。

アキコ先生は子供のころから何より漫画が好きで、
自分は絵が得意なんだからすぐに少女漫画家になって、
そこには輝かしい未来が待っている!と、
とにかく自信家でキラキラ夢見る少女だったそうで...(笑)。

『かくかくしかじか』は、そんなアキコ先生の人生を大きく変えた
日高絵画教室の日高先生との出会いから始まります。

子供からお年寄りまで、教わりたいという人にはだれでも真剣に向き合って教える。
しかしその教え方はとにかくスパルタ。
竹刀片手に怒鳴る怒鳴る...もはやギャグすぎて笑いが止まらないほどのスパルタ先生(笑)。
しかし、どんなに怖かろうと、その絵に向き合う真っ直ぐな、真っ直ぐすぎる姿勢が、
訪れる生徒をつかんで離さないんだ...と、ひとりで何度も頷くほど、伝わってきました。
日高先生はとてつもなく厳しくてさぞかし威圧的な方だと思うのですが...
そういう人がそばにいて気にかけてくれること、
"恩師"と呼べる人がいる人生...とても羨ましいなぁと。

アキコ先生が大学時代にうつつを抜かし遊び呆けてしまったときや、
スランプになり絵が描けなくなっているときは一喝、「描け!」
もはや日高先生の代名詞ですが、どんな状況でもとにかく「描け!」
「描くものを選んでるからダメだ」と、「目の前のものを描け、ただ描け!」と。
実際に自分がスランプのときに言われたらとてもしんどいかもしれない言葉ですが...
スランプのときになかなかだれも言ってくれない言葉だと思うのです。

そして、アキコ先生が漫画家になるという夢を叶え必死に漫画を描いている日々の中、
突然日高先生は病に倒れ、あと少ししかもたないことがわかります。
日高先生はお医者様に言われていた余命よりも長く生きますが、
亡くなる最後まで、声がほとんど出ないほどの状態でも、
スランプで書けなくなっていた生徒に「描け!」と言い続けます。

私はちょうどその場面を電車で読んでいたのですが、涙が止まりませんでした。
この『かくかくしかじか』に出会う前に出演していた舞台の演出家に
稽古中、散々言われた言葉だったんです。

私が芝居で悩むたび、
「やれ」「いいからやってみろ」
それがとても重なって...。
そう言って足を止めようとしてしまっている自分を突き動かしてくれること、
もちろんそのときは苦しさも感じますが、本当に感謝しきれません...。
立ち止まると途端に不安になって身動きが取れなくなって...
でもそのたった一言で"やるしかない"と動くことができて...
気持ちが変わり、大げさですが運命が動くんだな、なんて思ったり。
でもきっとそう思った時点で確実に気持ちは変わっていて、
1mmでも2mmでも進んでいるんだなと、今は強く思います。

7 月号

だから私たち、この夏は

Tシャツなんです!

最新号INDEX

購入する 

定期購読 

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

ページのトップへ