Oggi.TV

石井美絵子の二次元HOLIC!

Oggi専属モデルの石井美絵子が、実は大・大・大~好き、という二次元の世界について、思い入れたっぷりに執筆するWEBコラム。誌面のファッショナブルなイメージとは違った魅力を、ぜひ堪能してください。

いしいみかこ
スラリとした手脚でどんな服も着こなしてしまう独自の存在感が人気のモデル。2013年1月号より『Oggi』専属。このWEBオリジナルコラムでは、大好きな漫画&アニメについて書き連ね、二次元にも強いという新たなモデル像を提案。また2014年以降、ミュージカルや舞台に出演するなど女優としての活動も活発に。秋には『美少女戦士セーラームーン〜アン ヌーヴォー ヴォヤージュ〜』に出演、セーラープルートを演じた。

モデル紹介▶

Vol.15

ぼくは神様

人並み以上に運がいい。
ジャンケンにはいつも勝つ、雨がやんでほしいと思えばやむ。
学校のテストの問題は自分がヤマを張ったところしか出ない。
単純に運がいいだけとは思えないほどに、自分の意思にそって物事が進んでいく主人公は、
重なる運の良さに自分はミニ神様だと信じ始める。

しかしそれは神様でもなんでもなく、人生の中の運の良さを人より早く多く使っているだけだと判明。
初めはこの運の良さを世のために使おうとしていた主人公ですが、次第に私利私欲のために乱用するように......。

この作品の主人公のようなここまでの"運の良さ"という力は現実にはありえない力で、
ファンタジーかもしれませんが、力の乱用という点はとてもリアルなことだと感じました。
最初は持った力を良きことに使おうとしていたのに、
...力が大きくなればなるほど悪い方へ使ってしまう。
簡単に言うと調子に乗ってしまうということと同じでしょう。
作中にも出てくる政治的な権力はもちろんですが、私たちの身近でも...。
たとえば私も学生時代から仲のいい友達との間柄で、
相手に気を許しすぎて相手を思いやれない態度、言葉を発してしまったことがあります。
当時はそれが酷いことだったとはなかなか気付けませんでした。
何か長けているものができれば、それに慣れてそれが普通になり価値が麻痺していきます。そこで生まれる私利私欲。

作中の主人公は、このまま運の力を使い続ければどうなるか...というシミュレーションを見せられて、
これじゃいけないと理解し、そこそこの運の良さでいいんだ...と気付きます。
ですがもちろん私たちにはシミュレーションなどできないですから、
自分で気付くしかありません。

私も最近モデルの仕事に加えて、舞台、お芝居の仕事も経験できるようになってきました。
回を重ねるたびにもちろん最初よりも少しは舞台のことを理解してきましたが、
ここで慣れてきたからと油断せずにいつまでも謙虚な気持ちをもち続けたいです。

2 月号

新しい年、自分の「おしゃれ」に少し向き合って見ませんか?

コンプレックスがあるからおしゃれになれる!

最新号INDEX

購入する 

定期購読 

動画の詳細はこちら

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

ページのトップへ