Oggi.TV

  1. トップページ
  2. 石井美絵子の二次元HOLIC!
  3. Vol.7 美少女戦士セーラームーン

石井美絵子の二次元HOLIC!

Oggi専属モデルの石井美絵子が、実は大・大・大~好き、という二次元の世界について、思い入れたっぷりに執筆するWEBコラム。誌面のファッショナブルなイメージとは違った魅力を、ぜひ堪能してください。

いしいみかこ
スラリとした手脚でどんな服も着こなしてしまう独自の存在感が人気のモデル。2013年1月号より『Oggi』専属。このWEBオリジナルコラムでは、大好きな漫画&アニメについて書き連ね、二次元にも強いという新たなモデル像を提案。また2014年以降、ミュージカルや舞台に出演するなど女優としての活動も活発に。秋には『美少女戦士セーラームーン〜アン ヌーヴォー ヴォヤージュ〜』に出演、セーラープルートを演じた。

モデル紹介▶

Vol.7

美少女戦士セーラームーン

"女の子たちが自ら戦う"という作品の金字塔となったといっても過言ではない『美少女戦士セーラームーン』。
子供のころの将来の夢はセーラームーン、という女の子も少なくないはず。
かくいう私もセーラームーンに憧れていたひとりです。

セーラームーンの魅力は、
戦う目的が、"恋"や"愛"だということと私は思っています。
それは単純に異性に対する恋愛感情だけではなく、仲間を想う愛や、家族を想う愛...。
その愛により力を増してどんどん強くなる...
正直、子供のころはそこにあまり気づけずにいました。
ですが、今回ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』に出させていただくことができ、今一度セーラームーンを何度も読み返し、
それぞれがもっている恋の形、愛の力で戦っているのだとハッキリわかりました...
...なんて女の子らしい!
なんてかっこよくてかわいい!!

今回は、私がミュージカルで演じさせていただいたセーラープルートの話をさせてください!
セーラープルートは、ひとりで何千年もの間、
時空の扉を守り続けている番人。
使命を果たすことに誇りをもつ彼女、でも彼女は愛してはいけない人を愛してしまいます。
しかし決して自分のその想いを表に出そうとすることはせず、自分の中だけで密かに想い続けているのです...。

...そんなこと私には絶対できない...!
と、思ってしまうのです。
自分の抱いた想いを伝えないなんてとても我慢できない...。
さらに彼女はそのまま最後まで想いを伝えることなく命を絶ってしまうのです...。
大切な仲間を守るための死ではありますが、私は彼女の密かに想いつづけた愛のことを考えると...、
想いは伝えたい派の私としては胸が張り裂けそうになってしまいます。
もちろん、伝えたからといってそれが幸せに繋がるということではないこともわかっています。
むしろ自分勝手なことだと思われることもあると思います。
それでも自分の抱いた気持ちを伝えること...
プルートは絶対にそれをしないからこそ、してほしかった...という気持ちが強くなってしまいました。

ただ、彼女は報われないからという理由で気持ちを打ち明けることをしないのではなく、
愛する人の幸せを願い、仲間みんなの幸せを願っているからこそ打ち明けない......。
そんな聖人君子のような彼女、
余計なお世話だと重々わかっていつつも、どうかこれでもかというほどのたくさんの幸せを感じてほしいと願って止まないです。

すべてのセーラー戦士たちから学べる、仲間を想う愛。
仲間というワードで思い出すのは、
中学時代から関係が続き、今でも気を許せる4人の友達です。
10年以上の付き合いにもなるので、
気を許しすぎてぶつかることもありますが、そんなとき、セーラー戦士たちを思い出して、みんなを慈しむ心を忘れないようにしたいです。

そして主人公である月野うさぎ、セーラームーンからいちばん学ぶことは、
信じること。

嫉妬心に心が揺らいでしまうこともあるし、どうしていいかわからない状況に陥ってしまうこともあるけれど、
そうだ...信じる心を忘れていた。
と、ダメだった自分をも受け入れてさらに心を強くし、敵に操られてしまった恋人を全身全霊で包み込む強さ。
その姿は女性特有の内なる強さに溢れていて...私もそういう女性でありたいと、強く思うのです。

4 月号

あなたはどのタイプ?

「4大OL」の春、
はじまります!

最新号INDEX

購入する 

定期購読 

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

ページのトップへ